更年期 便秘 原因

更年期から急に便秘になる原因は?:関連2

妊娠初期から12週の負担にならない便秘解消法
妊娠前に比べると今までには便秘に無縁だった方が妊娠をキッカケに慢性的な便秘になることが多いと言われています。

これは、赤ちゃんを守るために分泌される黄体ホルモンの影響だと言われています。
そして、黄体ホルモンは妊娠12週目頃になると胎盤からも分泌されるようになり、ますます慢性的な便秘になる方が増えていきます。
マグラックスなどの薬品に頼らない、妊娠12週目以降の自然な便秘解消法に効果のあるオリゴ糖について

 

粉ミルクの赤ちゃんが便秘になる原因は?
赤ちゃんは便秘になっても言葉で伝えることができません。

ある時夜中に熱も無いのに急に泣き出して、急いで病院に連れて行き診察をしてもらうことで、初めて赤ちゃんの夜鳴きの原因が便秘だったとわかることがあります。
赤ちゃんの便秘解消や予防にも効果があり、母乳や粉ミルクにも含まれているオリゴ糖についてです。

 

安定した便秘解消の即効法
平均的に妊娠5ヶ月(安定期)に入るころからお腹の赤ちゃんの胎動を感じる方が多くなります。

しかし、この時期に便秘気味だと色々なことが心配になってしまいます。
こちらでは、お腹の赤ちゃんにも安心で腸内の善玉菌(ビフィズス菌)を増やして便秘を改善する働きがある
高純度なオリゴ糖を紹介しています。

 

慢性便秘で溜まると言われる腸内の宿便とは
便秘が慢性的になってしまうと大腸内には宿便がたまってしまいます。

宿便はたまりすぎると腸内で腐ってしまい、腐敗ガスを出して血液をドロドロにして肌荒れの原因などにもなってしまいます。
下剤や腸内洗浄のように身体に負担をかけずに便秘と宿便を解消するオリゴ糖食品とは?

 

ダイエットと便秘解消を両立させるには?
痩せるためのダイエットとして食事制限をしてみたけれど体重が落ちないどころか逆に増えてしまうことがあります。

そういう人の大半はダイエットを始めるのと同時に便秘になっています。ダイエットと便秘の関係について


このページの先頭へ戻る