釣る

私はこの遊びにハマリましたシリーズ

寝る

私はこの遊びにハマリましたシリーズ

▲はい、ということで、今夜も乾杯♪

▲もちろん、奄美自然学校でも呑むことができます。

▲吟亭は踊れちゃったりもします♪ 最後はみんなで六調です♪

▲呑みながら島唄が聴ける店「吟亭」。生の迫力を是非!

▲「ハブと愛まショー」♪ 爆笑です! しかも勉強になります!! 

▲どこかオススメの場所は?と聞かれたら、イチオシがこちら♪

いろいろありますが、最後に少しだけご紹介。
ここまでご覧頂きありがとうございます。
もし、奄美へ行ってみようかなと、興味をお持ちいただいたなら、是非プランのページをご覧下さい。

他にも

他にも

私はこの遊びにハマリましたシリーズ

▲アカヒゲにご満悦のW・Yペア

▲必死でオオトラ探すTACKY夫婦

▲ミサゴに見入るTOMITA夫婦

▲カラスバト探索中

▲パパに見つけてもらう方法もあり♪

▲気合で見つけるのです♪

▲30分前に双眼鏡の使い方をマスター

▲サシバと生まれて初めてご対面

▲ルリカケスを追跡中

奄美にしかいない生き物に出会えた時の喜び。それ以上に嬉しいのは、遠い距離から驚かすことなく、のびのびとした野生の姿を観察できた時。
はい、大変タノシク、ウレシク、ダレモガ、確実にハマります♪

観る

観る

私はこの遊びにハマリましたシリーズ

触れる。指先。足裏。手のひら。鼻。目の前にある奄美を、皆さんの五感で感じてください。子どもに戻る魔法なんです。

触れる

触れる

私はこの遊びにハマリましたシリーズ

別世界へどうぞ♪ 5月から10月まで楽しめます。泳げない方でも大丈夫。泳げないなりの楽しみ方がありますよ♪

泳ぐ

泳ぐ

私はこの遊びにハマリましたシリーズ

 とにかく、心ゆくまでお楽しみください。
 奄美は大きな島です。
 奄美の魅力は、探りきれないほどの「多様性」です。
 訪ねる数だけ、違う表情で迎えてくれる。それが奄美という島なのです。
 
 

訪ねる

訪ねる

私はこの遊びにハマリましたシリーズ

釣る

⇔エサ取りにもめげず、3時間も頑張って7匹を釣りあげた4年生、Cooちゃん。 がんばりました♪ 皆さん、とっても楽しげ。お魚にも感謝!!

 「一生幸せになりたかったら、釣りを覚えなさい。」という中国古諺があるそうです。
 ほとんど始めての人ばかり。そして殆どの人がハマってしまった魅惑の遊び。それが釣りなのです。のめり込み過ぎには、くれぐれもご注意を。 ねっ、hikki君。

釣る

▲ふんばってITIROU氏。

▲かがみこんでayakoさん。

▲寝転んでRYOUTA氏。

▲携帯でSINN、SATI、ERIちゃん。

▲水中カメラでYAGIちゃん。

▲一眼レフでGANちゃん。

撮る

撮る

私はこの遊びにハマリましたシリーズ

 奄美自然学校のツアーガイドは、全てフリープログラム。
 お客様のニーズや年齢、その日の天候に合わせ、随時変更していきます。
 お客様の大切な時間に、一番旬な奄美をお届けしたい。それが、奄美自然学校の目指すツアーガイドです。
 このページが、皆様のイメージを膨らませることに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

こんなことしました♪

奄美自然学校で


▲最高においしいのです♪
 食物に心から感謝!!

▲自分で釣ったお魚も

▲バーベキューも

▲岩陰のオニギリも

▲浜のスイカも

▲奄美名物「鶏飯」も、

幸食同源。食べることは、楽しいこと。食べたいものを、食べたい時に、食べたい場所で。
満腹、満足、満面、満笑♪

食う

食う

寝る

何も考えず、だれでも、どこでも、いつまでも、お好きなだけ、ウトウト、スヤスヤ。(ただし、日焼けにはご注意を。)

▲泳ぎ疲れたTAKEちゃんも♪

▲珊瑚の浜辺でAYAさんが♪

▲青空の下、Sさん一家が♪

寝る

みんな、そろって
おやすみなさい♪

ここから先、ちょっとだけ長いです。でも、十人十色。いろいろな人たちが、いろいろな奄美を楽しむ様子を是非ご覧下さい♪

遊ぶ

遊ぶ

奄美自然学校
ホーム
格安
料金プラン
スタッフ お問い合わせ
ご予約
こんなことも
しています

シマッチュながえ
奄美大島通信

環境教育 リンク
私はこの遊びにハマリましたシリーズ