奄美自然学校
ホーム
こんなこと
しました
格安
料金プラン
お問い合わせ
ご予約
こんなことも
しています

シマッチュながえ
奄美大島通信

環境教育 リンク

奄美自然学校スペシャルスタッフ。
奄美から遠くはなれたTOKYO EBISUで
会社を経営するかたわら、
数年前から、奄美の自然を守るボランティアスタッフとして活動中。

きっかけは、TV番組で放映されたアマミノクロウサギの特集番組。
「兎年生まれの僕がやらなきゃいけないのは、これだったんだぁああ!」と、あまりにも単純な思い込みで、その数週間後には奄美にいた男。

思いついたら即行動。思い込んだら最後まで。とても会社を経営しているとは思えないほど、単純で純粋な情熱家。

奄美自然学校をスタートさせるか悩み、立ち止まり、後ずさりしていた私を、「大丈夫!」と、いつも励まし、最後に踏み出す勇気を与え、背中を押してくれた男。
私が敬愛する、この単純男がいなければ、奄美自然学校を、スタートさせることは出来ませんでした。

心から感謝しています。これからも、ずっとよろしくお願いします!!  

              (文:島人ながえ)

■酒巻 司

TUKASA SAKAMAKI

 皆様と島時間を共有させていただく、奄美自然学校のスタッフです。できる限り皆様のニーズに合ったガイドをご提供したいと考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします。


NAOSHI NAGAE

■杉本 寛久

 のどかな畑や雑木林に囲まれた東京都練馬区立野町に生まれました。小さい時はアリジゴクの穴ができるまでをずっと(6時間ぐらい?)眺めていた少年だったらしいです。勉強大嫌い。高校もバイトに明け暮れていました。当然のごとく浪人・・・。でもやっぱり勉強はせず、新宿で映画ばっかり見ていました。

 大学は青森にある北里大学。極寒のなかでウシブタと戯れ、研究室ではビオトープと森林を学びました。

 就職は埼玉県にある自然保護団体に拾っていただき、環境教育や学校ビオトープ、イベントの企画運営などを経験。

 好きな生きものはカメ!「ウミガメが見られる!」これだけで奄美に来たようなもんです。
 のんびり気ままに島時間を満喫しましょう♪

HIROHISA SUGIMOTO

■永江 直志

 奄美大島生まれ、奄美大島育ちの島人(しまっちゅ)です♪

 父ちゃんに連れられて、生まれて初めて釣りをしたのが小学校4年生。メジロやハトをとっていたのは小学校6年生。自分の釣り場が壊され、頭にきたのは高校生。あれからン十年がたちました。

 奄美の自然を少しでも多く残したくて、17年間勤めた自然保護団体を退職し、奄美へUターン。

 ガイドブックに載っている奄美はもちろん、現地の人しか知らない奄美を、時間の許す限りご案内したいと思います。

 ガイドやイベントなどを通じて奄美ファンを増やし、ン十年後には、魚も鳥も花もいっぱい、棲む人、訪れる人、みんなが楽しい島に♪ それが目標です!


■奄美自然学校
スタッフ